艶つや習慣 使い方

艶つや習慣の正しい使い方&我流の使用方法

 

艶つや習慣の2種類の使い方をまとめます!

 

まぁ使い方といっても、なにか特別な使い方があるわけではありません。

 

だって「艶つや習慣」はオールインワンゲルですし、
オールインワンゲルはシンプルで手間いらずなところが特徴ですよね。

 

ですから「ちゃんと正し~~く使わないと効果が出ない!」なんて心配はご無用です。

 

その点は大丈夫なので、ご安心くださいね。

 

で、ここでは「艶つや習慣」の2種類の使い方をまとめていきます。

 

1・・・艶つや習慣の公式の正しい使い方
2・・・艶つや習慣の我流の使い方

 

我流っていうと大げさかもしれませんが(笑)、せっかくなので自分の忘備録の意味も込めてまとめていきますね!

 

1・・・艶つや習慣の公式の正しい使い方

 

わざわざ書くまでもないかもしれませんが、公式の正しい使用手順はこんな感じ。

 

・いつもどおりメイクを落とす

・1回あたり、さくらんぼ大サイズの「艶つや」を顔にのばす

・ほかにも気になる箇所に塗る

 

という流れになっています。

 

ちなみに、さくらんぼ大サイズというと...だいたい参考までにさくらんぼの写真を(笑)

 

艶つや習慣は1回あたりさくらんぼ大サイズ

 

1個だけ使うときの注意点を!

 

強いていえばですが...

 

「艶つや習慣」は伸びがいいので、あまり一度にドップリと取らないほうがいいと思います。

 

特にお風呂上がりではなく、朝方に使って外出するときは気をつけてくださいね。

 

艶つや習慣の朝の使い方

 

最初はどうしても馴染むまでにベタつきがあるので、あまり多く塗りすぎると、あまりの目が気になるかもしれませんから(笑)

 

人差し指でチョンと取って、足りないようだったらまたチョンと取って使っていくのがいいと思います。(そのほうが長持ちさせることもできますし!)

 

2・・・艶つや習慣の我流の使い方

 

で、2種類目の私の使い方です。

 

まず朝の保湿力を高めるために...

 

・化粧水をつけた後、肌に「艶つや習慣」をつかってフタをします

 

それから夜(お風呂)の乾燥対策のために...

 

クレンジングと洗顔の間にマッサージクリームとしても使用しています

 

(クレンジングを終えた肌から水分を軽くふき取り、「艶つや習慣」を手に取ったら肌全体になじませ優しく指の腹を使ってマッサージ)

 

という具合に、朝と夜で、それぞれ「艶つや習慣」の出番があります!

 

ちょっとオールインワンゲルなのに手間が増えています...(笑)でも効果がでてきて追求してたら、こんな使い方をしていました。

 

ですから、使い慣れてきた方向けです。徐々に試してみてくださいね。

 

「艶つや習慣」は保湿力が高く、肌に浸透しやすいのでマッサージクリームとしても最適な使い心地ですよ。

 

柔らかいテクスチャーのゲルなので、マッサージもしやすいです。

 

肌に潤いを与えてくれるので乾燥肌にお勧めの美容法です。

 

こちらでも触れましたが、冬が怖くなくなりました。

 

⇒ 艶つや習慣の口コミまとめ!さらに購入した結果を公開します!

 

マッサージが終わったら、軽くふき取るか、洗い流します。

 

で、通常通りに洗顔すると...

 

洗顔料を洗い流した後の肌は、潤いのあるやわらかい手触りの肌に生まれ変わってるんですね!

 

保湿力が高い「艶つや習慣」ならではの使い方ですが、この使い方だと肌の乾燥がプラスしてさらに気にならなくなります。

 

また、朝と夜、いずれも使用するとき、手でゲルを温めてから使うと、より浸透していくので毎日必ず行っているテクニックです。

 

艶つや習慣を手にとって温める

 

(普段より多めに取っています)

 

ということで「艶つや習慣の2種類の使い方」でした!参考になったら幸いです。